講師紹介

経験豊かな教師陣が、生徒ひとりひとりの能力や技量に合わせ、着実にステップアップできるよう丁寧な指導を心がけています。

久保紘一

第6回モスクワ国際バレエコンクールでトップの成績を16歳でジュニア・シニア男女合同で獲得し、のち渡米。ボストンバレエ団のゲストダンサーなどを経てコロラドバレエ団のプリンシパルとして迎えられた。爾来20年間同団のプリンシパルとしてすべての公演に主演した。ニューョーク公演ではNYタイムスで「完璧なるバレエの巨匠」といわれるなど、ダンスクラシックの精神を体現している舞踊家として、日本人では初めてダンスマガジンの表紙を飾り、彼の特集が紹介された。モスクワボリショイ劇場やNY、また米国のベイル市などの世界ガラ公演に度々出演、風格在る様式美からなる彼の踊りは辛国の評論家からも絶賛されている。

「ドンキホーテ」「ジゼル」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「コッペリア」「ロミオとジュリエット」「シンデレラ」「白鳥の湖」等、殆どの古典の全幕作品のタイトルロールを踊り、バランシン作品、創作作品などの全てに主演している。又彼の為に作られた作品も数多くある。

NBAバレエ学校校長・NBAバレエ団芸術監督

​峰岸千晶

6歳よりクボバレエアカデミーにてバレエを始め、久保栄治、陽子に師事。また、特別講師として、ナディア・チホーノワ、マーティン・フリードマンより、ワガノワメソッドを学ぶ。「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」全幕の主役を踊る。1997年、彩の国芸術劇場「くるみ割り人形」全幕(江川明振付)では、クララ役で出演。

2000年、米国コロラドバレエ団にて1年間研修。2001年に帰国し、NBAバレエ団に入団。2002年ロシア・ベラルーシ公演、2003年イワノフ版「くるみ割り人形」、2004年「エスメラルダ」全幕では、エスメラルダの友人、2005年「コッペリア」全幕では、チャルダッシュソリスト、仕事の踊り、フォリーの踊りを踊り、キャラクターダンス、クラシック共に高い評価を得る。

2006年サムソバ版「白鳥の湖」全幕でパドトロワ、スパニッシュ、安達版「ジゼル」全幕でペザント、

2007年バレエリュスの夕べでは、ヴィハレフ版「ショピニアーナ」のワルツ、「カルナバル」の蝶々を踊る。08年ヴィハレフ版「ドン・キホーテ」全幕ではキトリの友人、トゥールヴィヨン公演では「せむしの仔馬」よりまぼろしの島の 王女を、「騎兵隊の休止」ではテレサを演じた。

NBAバレエ学校副校長・NBAバレエ団プリンシパル

鈴木正彦

長野県出身。5歳より白鳥バレエ学園 にてバレエを始める。
塚田たまゑに師事。年間20回あまりの公演に参加するなど、幼少期より才能を発揮する。1986年松山バレエ団エジンバラ公演、1991年松山バレエ団ニューヨークワシントン公演に参加するなど、海外でも活躍。同年、松山バレエ団入団し、全幕レパートリーのソリスト、主役を踊る。主な舞踊作品として、『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』『新白鳥の湖』 『コッペリア』『ドン・キホーテ』『シンデレラ』『ジゼル』『アレグロブリランテ』『セレナーデ』『テーマとヴァリエーション』『バレエインペリアル』などがある。
2013年より森下洋子のパートナーを務める。2015年松山バレエ団退団後、フリーダンサーとして活動。同時に審査員やバレエ団での指導家としても活躍の場を広げる。

​現在、NBAバレエ団バレエマスターを務める。

NBAバレエ団バレエマスター

佐藤圭

3歳よりバレエを始める。

1996年 ロイヤルウィニペグバレエスクールのサマーコースに参加。

1997年 山本麗子バレエ団付属研究所に入所。関田和代に指導を受ける。

1999年 第32回埼玉県全国舞踊コンクールシニアの部第1位、フランス・カンヌ短期研修参加。

2001年 第4回NBA全国バレエコンクールシニアの部第1位、第58回全国舞踊コンクールシニアの部第1位。文部科学大臣賞、東京都知事賞、東京新聞賞、ルフトハンザドイツ 航空賞受賞。フランス・マルセイユにて、パリ・オペラ座教師Cyril Atanassoffの講習会参加。

2002年 山本麗子バレエ団入団。「白鳥の湖」オディール、「海賊」メドーラ、「ドン・キホーテ」ドルシネア、ボレロ、眠れる森の美女、「レ・シルフィード」ワルツ、「パキータ」エトワール、グランパクラシック、NADAMANTINEなどを踊る。第15回全日本バレエコンクール入賞1位。

2004年 第61回全国舞踊コンクールパドゥドゥの部入賞1位、第21回ヴァルナ国際バレエコンクールセミファイナリスト。

2007年 NBAバレエ団にソリストとして入団。(2008年プリンシパル昇格)「ナイン・シナトラ・ソングス」That's Life、My Way、「ドン・キホーテ」メルセデス、森の女王、「ボロヴェッツ人の踊り」囚われの女、「レ・シルフィード」マズルカ、日中友好35周年記念公演「鵲の橋」火の鳥、「くるみ割り人形」金平糖、雪の女王、「エスメラルダ」タイトルロールなどを踊る。

2010年 K-BALLET COMPANY所属。スクール教師を務める傍ら、ゲストダンサーとして「白鳥の湖」大きい白鳥、「シンデレラ」仙女、「海賊」グルナーラ、「くるみ割り人形」雪の女王、「ドン・キホーテ」メルセデス、森の女王、「ジゼル」ミルタなど多くの作品を踊る。

2017年プリンシパルとしてNBAバレエ団に入団。「くるみ割り人形」金平糖、「海賊」ギュルナーレ、「プルッフヴァイオリン協奏曲」ブルー、「リトルマーメイド」海の魔女、「真夏の夜の夢」ティターニアをなどを踊る。

NBAバレエ団プリンシパル

高橋真之

9歳より一の宮咲子バレエ研究所にてバレエを始める。一の宮咲子、一の宮英里子に師事。
2009年より鈴木和子に師事。2010年よりWashington School of Ballet にスカラシップ留学。
Kee Juan Han、Carlos Valcarcel に師事。帰国後、日本バレエ協会公演等に出演。
2013年 NBA バレエ団入団。
2016年 プリンシパルに昇格。
「ケルツ」グリーンマン、「ガチョーク讃歌」le bananier、「ブルッフヴァイオリン協奏曲」ピンクカップル、「くるみ割り人形」王子、cavalier、「真夏の夜の夢」パック、「ロミオとジュリエット」マキューシオ、「ドン・キホーテ」バジル、「海賊」コンラッド、「白鳥の湖」王子等を踊る。

NBAバレエ団プリンシパル

浅井杏里

5歳からバレエを始める。2002年、Rudra Bejart Lausanne に入学し、モーリス・ベジャール、ミッシェル・ガスカールらに師事、ベジャール作品を学ぶ。
2005年、State Ballet School of Berlin に入学し、学校公演で「ジゼル」のミルタに抜擢される。同学校のコンクールで第一位となる。
2006年、Junior Ballet School of geneva に入団。同年秋の公演でThierry Malandain 振付の"La Mort du Cygne"のソロ、"Bolero" を踊り、「しなやかでダイナミックな踊り」と賞賛された。Ken Ossola 振付の"She’ s the one"、Stiji Celis 振付の"The top of my head is not the top of the world" に出演し、Jozsef Trefeli と"Safety in Number" をcreationする。"Zone critica" のソロでも高く評価される。
2009年、NBAバレエ団に入団。「白鳥の湖」大きな白鳥、ポルカの姫「ケルツ」ブラウンカップル「ブルッフ ヴァイオリン協奏曲 第1番」レッドカップル「葉は色褪せて」第4パドドゥ「海賊」オダリスク「リトルマーメイド」海の魔女などを踊る。

NBAバレエ団バレエミストレス/ファーストソリスト

安西健塁

6歳より安西章バレエスタジオにてバレエを始める。
2005年、K-BALLET SCHOOLに入学。同年、K-BALLET COMPANYに入団。主な出演作に、「Giselle」のペザント パ・ド・シス、 「Coppelia」のフランツの友人、「the Nutcracker」のフリッツ、アシュトン振付「Rhapsody」など。2008年に退団。
2010年渡米、Atlantic City Balletに入団。「the Nutcracker」で王子役にて主演、その他出演作に「the Nutcracker」のNutcracker, Snow king、「Dracula」のDr. Van Helsingなど。
2012年 米国Eugene Ballet Companyにプリンシパルダンサーとして移籍。「Mowgli -the jungle book ballet」の世界初演にてMowgli役に抜擢され主演。その他主な出演作に、「the Nutcracker」のCavalier, Hans、 「Peter Pan」のPeter Pan、 「Swan Lake」のJester、Gerald Arpino振付「Light Rain」のソロなど。Northern California Balletの「Don Quixote」にバジル役でゲスト出演。2014年に同バレエ団を退団、帰国。
同年、公益財団法人スターダンサーズ・バレエ団に入団。主な出演作に、バレエ「ドラゴンクエスト」の黒の勇者、バランシン振付「ウエスタン・シンフォニー」の第3、第4楽章のプリンシパル、ピーターライト版「Giselle」のペザント パ・ド・シスの第1、鈴木稔振付「Degi Meta go-go」など。
2017年、同バレエ団を退団し、NBAバレエ団にソリストとして移籍。
「くるみ割り人形」の王子、ラタトゥイユ、「The River」のSpringソロ、Twin City、「海賊」のビルバント、「ケルツ」のグリーン、「ブルッフ ヴァイオリン協奏曲」のアクア、「リトルマーメイド」のハンス、「真夏の夜の夢」のライサンダーなど。2018年、ファーストソリストに昇格。
近年は自身振付による、「1027」、「the Searchlight」、「the Ring of Aquamariene」、「Odd Sympathy」、「Metempsychosis」等の作品を公演等で多数発表。映画「跳んで埼玉」の振付も担当。近年ではミュージカル「セロ弾きのゴーシュ」「Our Blue Planet」の振付も手掛ける。NOAバレエスクールなどで講師も務めている。
主な受賞歴
NBA全国バレエコンクール 第2位/全日本バレエコンクール 第3位/埼玉全国舞踊コンクール 第3位
松戸全国洋舞コンクール 第1位/まちだ全国バレエコンクール 第2位/ザ・バレコン東京 第2位

NBAバレエ団ファーストソリスト

竹内碧

3歳より井川けい子バレエスタジオでバレエを始める。
Kバレエスクール、ClassA Balletで学び2012年NBAバレエ団入団。
2013年 ソリスト、2017年 ファーストソリストに昇格。
主な出演作品は、『くるみ割り人形』のクララ/アラブ/ラタトゥイユ、『ロミオとジュリエット』のジュリエット、『ドン・キホーテ』のキューピッド/友人、『海賊』のギュリナーラ、『ドラキュラ』の3人のバンパイヤ、『リトルマーメイド』のリトルマーメイド、『白鳥の湖』の4羽の白鳥/マズルカ姫、『真夏の夜の夢』のヘレナ、『ケルツ』のレッドカップル、『葉は色あせて』の第1パドドゥ、『ブルッフ ヴァイオリン協奏曲 第1番』のアクアカップルなど。

NBAバレエ団ファーストソリスト

猪嶋沙織

5歳よりJFBスタジオかむろ真鶴にてバレエを始める。かむろ真鶴、古澤友菜、鈴木恵美子、コンテンポラリーを中村しんじに師事。クラシックバレエの他に創作バレエ、ジャズダンス、コンテンポラリーなど様々なジャンルの踊りを経験。
2008年全国伊達コンクールにて宮城県芸術協会賞受賞。
同年、NBAバレエ団に研究生として入団。2011年アーティストに昇格。バレエ団にて、「くるみ割り人形」より雪のソリスト、花のワルツのソリスト、新潟公演でクララ、「コッペリア」よりスワニルダの友人、「ドンキホーテ」よりキトリ友人、夢の場ソリスト、ブライダルメイド、「ケルツ」よりレッドカップル、「真夏の夜の夢」よりハーミア、その他バレエ団のすべての公演に出演。
2018年ソリストに昇格。

NBAバレエ団ソリスト

​石川真梨子

4歳よりバレエを始める。
栗林キミ子バレエスタジオにて栗林修、山仁由美子に師事。クラシックバレエの他にもトム・ボスマ、ドミニック・ジュヌボアにキャラクターダンス、クラシックバレエ、コンテンポラリーなどを学ぶ。

2012年NBAバレエ団に研究生として入団。2015年アーティストに昇格。くるみ割り人形ではロシア、花のワルツ、雪の精、ドン・キホーテではセキジリア、夢の場、白鳥の湖では白鳥達など、他にもリトルマーメイド、ロミオとジュリエットなど各公演に出演。

NBAバレエ団アーティスト

前原揺子

9歳より山本禮子バレエ団付属研究所でバレエを始める。

2009年常磐高等学校バレエ科を卒業。

同年Royal Swedish Ballet Schoolへ留学する。

Royal Swedish Ballet「くるみ割り人形」全幕に出演。

2011年NBAバレエ団入団。安達版「くるみ割り人形」全幕でアラブ、「コッペリア」全幕で祈りの踊りを踊る。

NBAバレエ学校講師

NBAバレエ団附属 NBAバレエ学校

〒359-1102 埼玉県所沢市岩岡町281-11

​(月~金 10:00~20:00)

TEL:04-2937-7627

FAX:04-2924-7772
  • さえずり
  • Instagram

Copyright © NBA Ballet Company. All rights reserved.